ホース、継手、ノズル、弁類から消防設備に至るお客様のニーズにお応えします。

06-6751-1621

06-6754-3818

HOME > 企業情報

事業紹介株式会社報商製作所の事業内容についてご紹介いたします。

製造販売部門

消防器具、散水器具、船舶用消防器具の消防ホースとその関連機器の製造販売を通して「常に提案し考える」精神を持って、いつでもお客様の立場に立った製品の提供とお客様の声によりいっそう耳を傾け、より良いもの作りを目指していきます。
 
【主な製品】
消防用ホース/散水用ホース/船舶消防用ホース/ホース継手類消防、散水用ノズル
消防、散水用バルブ/屋内外消火栓箱類/散水用スプリンクラー類/圧力測定器類
その他消火器、消火装置販売 など
※OEM【受託生産】のご依頼を承っています。

製品ラインナップへ

連結送水管(送水/耐圧試験)部門

消防設備工事(SP、泡、消火栓など)、連結送水管放水・耐圧試験、それに伴う官庁申請手続きの代行、消防検査の立会いなどを行っています。

お問合わせはこちら

オリジナルオーダー OEM開発いたします

自社でオリジナル製品を開発できる技術力を持ち、消防用ホース、散水ホースをはじめ、開発、製造、検査まで一貫して国内品質で対応できる体制を整えております。
こんなホースが欲しい、この規格に適した散水機器が欲しいなど、お客様のニーズにお応えするのはもちろんさらに先のニーズまで想定し、実現に向けて対応いたします。
お客様に合わせたカスタマイズ、OEM製品の開発を承ります。
お気軽にご相談くださいませ。

お問合わせはこちら

会社情報代表からのご挨拶、会社概要、沿革をご覧いただけます。

代表挨拶

当社は、昭和59年に創業し、消防器具の製造を基礎として業務を拡張してきました。
永年のノウハウを元に常に提案し考えるを社是にし、使う側の立場になって製品の製造・販売を行っております。
 
国内外の協力工場にも力を入れ、当社独自の体制でお客様のお困りを解消するあらゆる材質、製法でお応えしています。
また、リードタイムの短縮と少量多品種でも対応できるスピード化を実現しました。
常に、お客様の立場になり、またお客様の声にいっそう耳を傾け、より良いもの作り(ORマーク)を目指してゆく所存です。

代表取締役社長 三津山 慈晴

会社概要

会社名株式会社報商製作所
所在地 【本社 第一工場】〒544-0002 大阪市生野区小路2丁目18-2 Tel.06-6751-1621
【第二工場】大阪市生野区小路2丁目17-17(本社前)
【第三工場】大阪市生野区巽北4丁目14-4
【第四工場】大阪市生野区巽北4丁目16-18
代表者三津山 慈晴
資本金10,000,000円
従業員数40名(2018年1月現在)
取引銀行 三菱UFJ銀行 今里支店
近畿大阪銀行 生野支店
三井住友銀行 今里支店
大阪シティ信用金庫 生野中支店
事業内容 消防用ホース製造販売・消火用器具製造販売・散水用器具製造販売・船舶用消防機器製造販売・消火装置器具販売・連結送水管放水/耐圧試験
[消防自動車:ポンプ車1台]所有
その他関連付帯事業
加盟団体 一般社団法人 全国消防機器協会
一般社団法人 日本消防放水器具工業会
一般社団法人 関西防災機器協会
連送耐圧試験協会
大阪水道器具工業会

拠点ご紹介

本社 第一工場

〒544-0002 大阪市生野区小路2丁目18-2
出荷工場で出荷ピッキング・梱包・発送等の作業を行っています。

詳しい地図はこちら

第二工場

〒544-0002 大阪市生野区小路2丁目17-6
組立工場で、未検ホースに金具を取り付けたりと各種組立品商品の作業を行っています。

詳しい地図はこちら

第三工場

〒544-0004 大阪市生野区巽北4丁目14-4
検定工場で、消防ホースの検査・受検等の作業を行っています。

詳しい地図はこちら

第四工場

〒544-0004 大阪市生野区巽北4丁目16-18
各種在庫品の数量管理・各工場への在庫補充を行っています。

詳しい地図はこちら

会社沿革

       
1984年9月
(昭和59年9月)
社名を報商製作所とし、大阪市生野区新今里7丁目12-18にて三津山慈晴が個人創業する。
1988年6月
(昭和63年6月)
法人組織に改め、株式会社報商製作所と改称、代表取締役社長に三津山慈晴が就任し、資本金500万円をもって発足する。
1996年3月
(平成8年3月)
資本金を1,000万円に増資する。
1996年6月
(平成8年6月)
本社及び第一工場を大阪市生野区小路2丁目18-2に移転する。
1998年10月
(平成10年6月)
大阪市生野区小路2丁目17-17に第二工場を設立。
2004年6月
(平成16年6月)
大阪市生野区巽北4丁目14-23にホース検査工場として第三工場を設立。
2008年9月
(平成20年9月)
(一財)日本舶用品検定協会 40A・50A・65A 噴霧ノズル HK型式取得。
2009年4月
(平成21年4月)
日本消防検定協会 65A×20m 1.3MPa スプリームホース 型式取得。
2009年5月
(平成21年5月)
(一財)日本舶用品検定協会
40A×20m 1.3MPa マリンブルーホース
65A×20m 1.3MPa マリンブルーホース
HK型式取得。
2009年8月
(平成21年8月)
(一財)日本舶用品検定協会
50A×20m 1.3MPa マリンブルーホース
HK型式取得。
2009年12月
(平成21年12月)
(一財)日本舶用品検定協会
50A×φ19 噴霧ノズル HK型式取得。
2010年7月
(平成22年7月)
日本消防検定協会
40A×15m 0.7MPa スプリームホース
40A×20m 0.7MPa スプリームホース
型式取得。
2010年10月
(平成22年10月)
大阪市生野区巽北4丁目16-18に物流の多角化に伴い第四工場を設立。
2012年10月
(平成24年10月)
日本消防検定協会 40A×20m 1.3MPa スプリームホース
50A×20m 1.3MPa スプリームホース
65A×20m 0.9MPa スプリームホース
65A×20m 1.6MPa スプリームホース
型式取得。
2013年2月
(平成25年2月)
大阪市生野区小路2丁目17-17に製品検査体制強化のため第二工場をリニューアル。
2013年12月
(平成25年12月)
ISO9001を取得。
2015年4月
(平成27年4月)
日本消防検定協会
65Ax20m 1.3MPa スプリーム綾織
50Ax20m 0.9MPa スプリーム
型式取得。
2017年3月
(平成29年3月)
消防ホース検査作業増強及び検査施設構築のため
第三工場隣接地(生野区巽北4丁目14-4)を取得。
2017年12月
(平成29年12月)
   消防ホース検査作業増強と開発部移転のため
   第三工場隣接地(生野区巽北4丁目14-4)に工場増築する。